生姜(しょうが)

IMG_4840

薬膳の世界では「生姜」は温める作用と熱を冷ます作用の2つが有るのが特徴です。

  • 新陳代謝を高めて身体を温める
  • 胃腸内の水分代謝の改善
  • 胃の動きをスムーズにして吐き気・嘔吐を止める
  • 熱を冷ます
  • 汗が出ないとき
  • 鼻づまり
  • 頭痛

を改善する作用が有ると言われ、風邪を引いたときに最もよく使われる食材です。身体を温めるので寒い冬にも使いたいですね。

ただ、フレッシュな生姜は表面的な温め方をしますが、乾燥した生姜(乾姜・かんきょう)は、身体の心から温めると言われています。

※臨時こちらは調べてまとめたら追加していきますね。

 

2014-10-04 | Posted in anotherComments Closed 

関連記事