簡単レシピ:とり汁。

ここ最近は時間が有ればなるべく料理や薬膳,栄養の本を読んで医食同源、をもっと知りたいと思いながら過ごしています。「美味しい」=「身体にいい」をもっと繋がるように調べるとかなり奥深く、迷路状態。でも「身体は資本」。そんな思いで先日作ったもの・・・それは・・・
ちょっと肌寒い日がだんだん続いてるので、簡単ご飯ということで「とり汁」。
豚汁の豚を鶏にしただけのレシピです。
とはいえ、常備野菜と家にある野菜で作るので、今回は里芋はなし。

IMG_4455

簡単レシピ:とり汁

レシピ
※2人分
材料
鶏もも肉・100g
しいたけ・1個
人参・3分の1
大根・80g
焼き豆腐・40g
水・500g
顆粒出汁・5g
味噌・大さじ1〜2
ごま油・大さじ1

作り方
・野菜類は水洗いし,皮を向き食べやすいサイズに切ります。
・椎茸は水洗いし,石突きを切りすて、スライスします。
・焼き豆腐は適当な大きさに切ります
・鶏肉は一口サイズに切ります。

1.深めの鍋にごま油を入れて火にかけて熱し、中火で野菜類と鶏肉をさっと炒めます。
2.ある程度しんなりしたら水を入れて沸騰するまで強火〜中火の中間で火にかけ、沸騰しそうなくらいのところで顆粒出汁と焼き豆腐をいれ、強火で3〜5分溢れたりふいたりしないように火にかけます。その後,弱火にし,10分くらい煮込み,野菜に火が通っていたら味噌を溶き、味見をして完成。味が薄かったり濃かったりしたら水や調味料を足して自分の美味しいアジに仕上げてくださいね。

最後に刻みネギが有れば刻みネギを・・・。

IMG_4454


 

薬膳解説

人参・胃腸の働きを活発にし、気を巡らせてくれます。気分が落ち込みからの頭の重さを緩和したり、食欲不振,便秘など。βカロテンには抗酸化作用が有るのでがんや動脈硬化を予防するのに有効と医学の世界では言われています。

鶏肉・気力,体力,消化機能を助け、病後や出産後の回復,虚弱体質の人に。

 

 

2014-10-10 | Posted in ◉お気軽料理Comments Closed 

関連記事