簡単レシピ・さんまのなめろう編

酒のつまみに、ごはんのお供に定番にしたいおつまみ。それがなめろうです。
なめろうとは千葉県の海岸沿いの郷土料理で新鮮な魚を3枚おろしにし、味噌、ネギ、生姜などを一緒にたたき合わせたものを言います。
その滑らかな舌触りに由来して「なめろう」という名前がついたそうです。

IMG_4694

レシピ
材料
・さんま(切り身)・1尾分
・ネギ(みじん切り)・1/2本
・生姜・すりおろしたもの・小さじ1/2
・味噌・大さじ2
・みりん・大さじ1
・みょうが(飾り用)・少々

作り方
・さんまは細かく叩いて切ります。
・ネギはみじん切りに。
・飾り用でみょうがを縦にスライスします。
1.細かく叩いたさんまとみじん切りのネギ、調味料を全てをボウルに入れ、ゴムベラで混ぜます。混ぜ方は練り混ぜる感じです。

IMG_4693
2.ある程度混ざったら味見をして、お好みで醤油やみりんを足します。
3.器に盛り付けてみょうがを飾って完成です。

薬膳の世界ではさんまは胃腸が弱い時や食欲がない時にオススメのごはんです♡

2014-11-12 | Posted in anotherComments Closed 

関連記事