ほくほくじゃがいもの塩辛乗っけ。

ちょっとしたご飯のお供に、晩酌のつまみに。
電子レンジで加熱して仕上げるから簡単にできるおかずです。

_MG_5877

【じゃがいもの塩辛乗っけのレシピ】
※2人分〜。
◉じゃがいも・3個
◉塩・こしょう・少々
◉塩辛(市販のもの)・スプーン1杯分
◉あさつき・1本

1.野菜の下ごしらえ
・じゃがいもは皮をむいて4等分に切ります。
・あさつきは細かくきります。
2.作り方
・皮をむいて切ったじゃがいもを耐熱ボウルに入れて水大さじ1を入れて500wで5分〜、加熱します。加熱が足りなかったら30秒ずつ電子レンジにかけていきます。爪楊枝でじゃがいもを指して通るなら大丈夫です。
・加熱したじゃがいもに塩胡椒してさっくり混ぜます。
・お皿に盛り付けて塩辛、あさつきを乗せて完成です。

【薬膳解説】
じゃがいも・・・薬膳の世界では、じゃがいもは「補気」の働きのある野菜と言われています。「補気」とは各器官の生理的な機能を促進し、体力を増強する働きで、「気虚」(元気がない、気力がない、疲れやすい)人に効果的です。じゃがいもは
じゃがいもは「胃」「大腸」の「帰経」です。「帰経」とは薬物や食物のもつ効能が人体の臓腑、経絡、部位に対して特別な作用を示すことを言います。
お腹が冷える、息切れしやすい、やる気が起きない(無力)、便秘、潰瘍性の腹痛、高血圧に。
また、脾の機能を正常に鍛えることにも効果的です。
じゃがいもにはビタミンCが豊富なので抗酸化作用があり、人には体内で合成できないもので、摂取しても尿として排出されるので蓄積できないものです。免疫を高める機能があり、風邪の予防に。
ただし、ビタミンCは水に洗ったりするだけで流れやすく、熱に弱いので今回の料理は過剰なビタミンCへの期待はできなそうですね。

2014-11-26 | Posted in anotherComments Closed 

関連記事