ピーマン・パプリカ

《性味》甘・平
《帰経》肝・心・胃・腎
《効能》理気・和胃・平肝・除煩。瘀血、血栓予防、食欲増進、精神安定。
肝臓の熱を冷まし炎症を改善すると言われています。リフレッシュ、消化を助けます。
更年期、イライラ、ストレスのときに。熱を冷ますので冷え、疲れの人には適さない食材です。
《栄養学・主な栄養素》
ビタミンC・ピーマンに含まれる多くのビタミンcは組織がしっかりしていて、ビタミンCの酸化を防ぐビタミンpを含むからです。
赤パプリカ・緑のピーマン・ビタミンC、βカロテンをより多く含みます。
黄色パプリカ・ビタミンc、Eが豊富です。
《カロリー》
22kcal/100g

2015-01-09 | Posted in anotherComments Closed 

関連記事