他人丼。

フライパンで作る簡単丼ご飯です。
お急ぎご飯の時や簡単ご飯にもオススメ。
ちなみに由来は豚肉を作る卵とじだから(笑)

IMG_8245

【他人丼】
※2人分
◉豚肉・100g
◉玉ねぎ・1個
◉エリンギ・1個
◉市販の照り焼きのタレ・大さじ3〜4
◉溶き卵・3個
◉刻み葱・少々
◉水・400cc〜(ちょいちょい足していきます。)
◉炊いたご飯・お茶碗2杯分

1.材料の下ごしらえ
・玉ねぎは皮をむき、薄くスライス。エリンギは短冊切りに。豚肉は食べやすいサイズに切ります。卵はボウルに溶いておきます。
2.作り方
1.フライパンに水400ccを入れて中火にかけ、玉ねぎ、エリンギ、豚肉、市販の照り焼きのタレを入れてしんなりするまで煮ます。

_MG_8241
2.煮ている間(だいたい5〜10分くらい)、水分がなくなったらちょいちょい足して、沸騰したら弱火にします。
3.溶き卵をかけて好みの卵の硬さで完成。

_MG_8242丼にご飯と完成した他人丼、刻み葱を盛りつけて完成です

薬膳では豚肉は
から咳、便秘、体力の回復、生命力の源「腎」を強化し、体の各部を潤します。加齢による便秘にも。
ビタミンB1含有量が高く、食材の中でもトップクラスで炭水化物の分解を助けてエネルギーを生み出すのに必要なビタミンで「疲労回復ビタミン」といわれています。末梢神経の機能を正常に保つ作用もあり、不足すると脚気を引き起こします。
豚肉の薬膳解説→***

2015-01-12 | Posted in ◉お気軽料理Comments Closed 

関連記事