豚肉。

《性味》甘・塩味(鹹)
《帰経》脾・胃・腎
《効能》補気・補血・補腎
《栄養学・主な栄養素》
薬膳ではから咳、便秘、体力の回復、生命力の源「腎」を強化し、体の各部を潤します。加齢による便秘にも。
ビタミンB1含有量が高く、食材の中でもトップクラスで炭水化物の分解を助けてエネルギーを生み出すのに必要なビタミンで「疲労回復ビタミン」といわれています。末梢神経の機能を正常に保つ作用もあり、不足すると脚気を引き起こします
《カロリー》
ロース脂身付きで263kcal/100g

2015-01-12 | Posted in anotherComments Closed 

関連記事