病みつきクラムチャウダーとスープごはんアレンジ

3月と言えど、まだまだ肌寒い日が続くもの。
ふとした時に「あったかいスープが飲みたい・・・」
となってしまうのはなぜかな〜。

先日、ちょっとまとめてシーフードをボイルしたんですね。

▼ボイルしたエビとか。
IMG_0062

その時に茹でた茹で汁を使って出汁のしっかり効いたスープを作ってみました。
これが結構美味しい!
エビや牡蠣、イカの出汁が合わさっていてかなりツボ。
作り方は簡単。ボイルした茹で汁にみじん切りした玉ねぎといくつかのボイルした牡蠣とイカ、エビを切って入れ、塩とミルクでコトコト煮込んだだけ。
IMG_0087
IMG_0088
病みつきクラムチャウダーのレシピ

材料
・エビ・牡蠣・イカをボイルしただし汁・600cc
・エビ・1尾(みじん切り)
・牡蠣(小粒)・4〜6個
・小イカ・細かくカット・2杯
・玉ねぎ・中サイズ1個(みじん切り)
・カリフラワー・3房(小さめにカット)
・牛乳・200cc
・塩・小さじ1

作り方

1.だし汁に牛乳以外の材料をすべて入れて中火で10分ほど煮込む。
IMG_0065
2.1に牛乳を入れて中火でコトコトさらに10分〜煮込む。塩味で調整。
3.仕上げに粗挽きブラックペッパーで完成。

これをアレンジしたのがスープごはん。ごはんにかけるだけ。の簡単アレンジ。
IMG_0120
病みつきクラムチャウダーのスープごはん

材料

・病みつきクラムチャウダー・100cc
・五穀米・お茶碗一杯
・パルメザンチーズ・少々
・オリーブオイル・少々
・ブラックペッパー・少々

作り方

1.器にご飯を入れて、温めたクラムチャウダーをかけます。
2.仕上げにオリーブオイル、パルメザンチーズ、ブラックペッパーをかけて完成。
IMG_0121IMG_0122
プチ薬膳解説

・牡蠣・腎臓の働きを助ける。牛乳と合わせることで血を補い、精神安定作用を高めます。タウリンが豊富なのでコレステロールや中性脂肪を低下させて高血圧予防に。

虚弱体質の改善にも。

・カリフラワー・体力が衰えるのを防ぐので疲れやすい時に。ビタミンCやイソオチアシアネートが豊富なので抗酸化、活性酸素の増加を抑制すると言われています。

・牛乳・射長や喉に潤いを与え、血を補うことで体と心を元気にすると言われています。薬膳では特に牛乳は心を養うので安心安眠に。

2015-03-07 | Posted in ◉お気軽料理Comments Closed 

関連記事