「お散歩グルメ」代々木上原・アステリスクでホッと一息。

IMG_1472

 

週末は代々木上原をお散歩、が定番。
さらさら流れる風が心地よい道を、木陰と散りゆく桜の香りに包まれてとことこと足の向くままに歩くのが好き。
こういうときに、大体いいお店に出会えたり、見つけたり、次はあそこに行こうと思えたり。
こんな風に歩いているから、穏やかになれるし「あ、今日はエビを使ったクリームパスタを作ろう」とか「白菜があったから、この前頂いた元気が出る椎茸を混ぜてすっとした味に深みのある簡単ポトフを作ろう」と思う。
お家のことであれを片付けようとか、ここをこうしようとか、もっとフーデニングをこうしようとか思えたり。
行く前に家族に「お散歩してくる」と声をかけると「楽しんでおいで」と言ってくれるのもすごくいいのかも。

一眼レフを片手に、道で出会った瞬間を取るのが好き。
木の枝から枝で移動する小鳥のダンスが好き。
花びらが散ってひらひらと流れに任せるのを見るのも好き。

そうやって幾つかの「好き」が重なるから、とても心地いい時間になる。

「アステリスクへ」

IMG_1477
代々木上原のお屋敷街を抜けて井の頭通りをとことこと。
リーボックのスニーカーが軽いおかげで進みます。
駅からだと改札出てすぐの南口方面の出口を出ればどこからでも。井の頭通りに出て(交番がすぐに見える)、富ヶ谷方面(左)へ歩いて数分。この井の頭通りは代々木上原のグルメ通りで、この道を足の向くままに歩くのが好き。小雨降る日も、天気のいい日も、曇りの日も、穏やかな雰囲気と家族愛の姿を見る光景は和む。
このあたりではアステリスクさん、行列ができるほど有名で、常にお客さんの足が絶えない。
だからいつも躊躇していたし、特にケーキはこのお店じゃなくても・・・という思いはある。(ごめんなさい)
並んで混雑した店内はやっぱりちょっと居心地が悪いし。
でもこの日はすっと入れる感じで運良く席でお茶タイムができました。
このあとすぐにやっぱり混んでしまっていたけれど。

「午後の日差しが差し込む、優しい時間」

IMG_1473
この日の気分は「たっぷりの生クリーム」よりも「シンプルなタルト」な気分。
ざっくりとフォークを生地に刺したい。
本日のタルトはベリーがアクセントになった甘酸っぱい「恋する瞬間」みたいな味。
「あ〜ら武山さん、いつまでも夢みたいなこと言っていないで現実を見たら?」なんていうツッコミはなしでw

IMG_1474

ほっとするカフェオレと。
甘すぎず苦すぎず。

終わりに。
アステリスクさん、初めて来たけれどいろいろとショールームのケーキを見ていてワクワクでした。
パフェが2014年11月で終わっていたのはやっぱり席の関係なんでしょうね・・・。
どこかもっと広い場所でカフェとしてオープンしてくれないかなあ、なんて。
カフェというよりもto goメインなのでそこは仕方ない。差し入れやちょっとした手土産にはかなり役に立ちそうです。
あの混雑はやっぱり私は苦手なのでしばらくは記憶を楽しむことにしようと思いますが、季節ごとに伺って季節ごとに楽しみたいかも。

そういえば5月5日6日に3周年記念で500枚限定でトートバックが配布されるそう。気になったので行ってみようかなw

・アステリスク 公式サイト

2015-04-12 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, スイーツ・カフェComments Closed 

関連記事