富ヶ谷・ミニマル(Minimal):こだわりのチョコレートを。

Bean to bar chocolate「Minimal」。
代々木上原からだと5分弱。
夜にてくてくとこの前を通ったら、ちょうどお花が飾られていておしゃれなお店があるなあ、今度行ってみようかなあと。

世界中から買い付けたカカオをお店の工房で選別・焙煎・摩砕・調合・成形という全ての全行程を行っているBean to bar chocolate。

IMG_0950
席はカウンタ−4席。
あっという間に満席になっているほど。
IMG_0932
IMG_0925

いくつか試食してみて、びっくりしたのは果実なんて使っていないのに
「バナナっぽい」
とか
「フルーティー」
とか
「ぶどうジュースみたい」
とか、色々な味を自然のままに楽しめること。

IMG_0937
IMG_0929
腰が重い私はこちらでまったり・・・。

IMG_0938
お客さんの層は代々木上原や松濤あたりのマダム、紳士的な男性、ファミリー・・・そしてカジュアルデートとしても使われている、幅広く愛されているお店かもしれません。

IMG_0934
IMG_0941
今回私はホットチョコレート(Nutty)を。
雨で寒かったからホッとしてました。

IMG_0934

夏になればアイスチョコレートドリンクもあるそう。

アイスクリームもあるので今度はそちらを頼みたいな、なんて。

最後の最後に、幻のカカオを使ったチョコレート(世界限定1000枚、¥2000)を購入するか迷う。カカオハンターの小方真弓さんがハンターしてきたコロンビア産のカカオを使ったチョコレート。

IMG_0931
カカオしか使っていないのにぶどうの香りのような味のような・・・。風味を楽しめるんです。
シャンパンや赤ワインに合いそうな究極の大人のチョコレート。

結局、我が家に迎えてしまいました・・・。
泡時間をおうちで楽しむ時に。

きっと、こういうチョコレートは「誰と、いつ、どこで」食べようか迷うんでしょうね(▰˘◡˘▰)

 

ミニマル 

関連ランキング:チョコレート | 代々木公園駅代々木八幡駅代々木上原駅

2015-05-06 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, スイーツ・カフェComments Closed 

関連記事