四天王が繰り広げられる@日本橋GROW:このお店につきまして肉焼き奉行が語ります♡

IMG_4572

焼肉の焼き加減で、そのお店の印象は100%決まる☆
ってくらい、焼肉への熱い思いがさらに、さらに新たなる産声をあげた2015年夏。
そんな私は焼肉の師匠に焼きのレクチャーを勉強し、マスターできるかってくらいの肉への惚れ込み。
結果から言うとこちらのお店はCPの良いコースと、それに合わせたワインの種類が豊富で、ワインとのマリアージュを楽しめるお店です。
お店自体は地下にあるけど雰囲気いいので地下のお店の変な先入観(なんか詰まってそうとか、狭そうとか空気悪とか、そういうのね。)とは無縁。居心地いいし、デートや接待、女子会にオススメ。
毎日焼肉のこと考えて焼肉に恋をしていたら、こちらのお店に行く焼肉会に。
(ま、寿司も好きだけどw)
フットワークが軽いのでいろいろ行っちゃいます☆

日本橋の駅から徒歩3分かからないくらい。
高島屋の目の前にあります。

この日はせっかくなのでコースで♡
極みコース¥12000!!!(ドヤッ)
焼肉のレストランでコースがあったら、迷わずコースを勧めます。
なんでかというと、うまく構成している確率が高いので、いい感じで流れるんですね。
アラカルトより断然コース( ̄m ̄* )ムフッ♪♡

そしてこの日、私、肉焼き奉行に就任いたしました♡
もーね、肉焼きテクニックを披露ですよ♡

・前菜
キャベツのキムチ

IMG_4534

いぶりがっこのポテサラ

IMG_4532

茹でたタン 塩で

 

・3種盛り
牛ヒレあぶり→ふわふわで柔らかい
リブ芯の握り→泡醤油でふわふわとシャリがいい感じ。甘みと旨みがうまくマッチです。
霜降りユッケ→黄身がよく合う〜。

IMG_4552

 

・サラダ
セサミオイルベースの定番系です。

 

・神タン
え?なになになになに?神タン?って思わず聞いてしまった。部位はほろ酔いで聞いたようなきてないような。でも柔らかめのタンです。
さすが極みコースなだけあって肉質がいいです☆

IMG_4569

・神のシャトーブリアン
おお!神のシャトーブリアンとは!!ワクワクが止まりません♡♡
奉行としてじっくり観察。この肉と会話して、焼くスキームをプラン二ング!!焼いてるときめっちゃ楽しかった☆

IMG_4577

・神の厚切りはらみ
まだ、神が続くかって感じです。トングでそっと厚みと柔らかさを確認すると焼き上がりが楽しみなお肉です。焼き加減は私の定番の師匠直伝スタイルで仕上げました

・神のサーロイン
ついに4番目の神が舞い降りました。
これ、かなりでかいです。例えるならペルシャ絨毯ですよ、ええ。
これはわりと焼き加減炙り系で。

IMG_4584
IMG_4580

・ホルモン三種盛り合わせ
ハツ
コプチャン
上ミノ

ホルモンはさっぱりが一番。

そしてフィナーレに極みの3種盛り。
イチボ リブカブリ リブ芯
やっぱりいいコースなだけあります。
IMG_4598
もちろん部位って大事だけど、それより肉質が大事。

・ひやむぎ
・アイスクリーム

で、フィニッシュ。いい流れとコンディションで楽しめました☆

全体的にもたれないし、翌日も気持ち悪くならない。
肉全体も、改めて写真で振り返って気がついたけど、断面の赤みの部分と霜降りの部分のバランスも結構きれいなんですよね。
あと、なるべく均等にカットしてくれているので焼くときに負担がかからない。

この日飲んだもの。
・泡
ラ ロスカ
辛口の泡だから焼肉にいいですね。
IMG_4528
・白
オーカ。品種はシュナンブラン。
南アフリカ産のもの。シュナンブランってなかなかない品種なので好奇心旺盛な私はトライ。
結果、華やか過ぎず優しすぎない、香り豊かさの強い芯が通った、力強い女性のようなイメージ。
選んで良かった!
IMG_4564
・赤
オヴェハ ネグラ
しっかりしたコクのある赤
IMG_4556
・赤
イタリアのレオリパナス
スーパートスカーナほどの情熱さは劣るものの、微熱のグッと掴みこむ熱さのあるワイン。
IMG_4595
赤は得意分野でないから記憶朧げ。

ボトルを結構頼んだのですが一人¥15000行くか行かないかでした(多分)
******

GROW

関連ランキング:焼肉 | 日本橋駅京橋駅宝町駅

2015-07-22 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, 焼肉Comments Closed 

関連記事