中目黒の小さな割烹・酒人あぎ

↓お店の看板。

中目黒に用があって、前を通った時から気になっていました。
ちょっと季節も寒くなってきたし、気分的に和食、と、新政がたくさん飲みたかったのと、こちらでの評判を聞いて行きたくて仕方がなかったので、ようやく・・・♡
中目黒の駅からは徒歩数分。駅からだと正面出口の改札を出て信号を渡り、右にトコトコ。アトラスタワー、バルス、公園を通り過ぎていく感じです。歩いて5分くらいかな。
日本酒がメイン。なので日本酒でしっぽりしたいときに。
テーブル席がいくつかと、カウンターが。

居心地のいい空間です。
今回はカウンターで楽しく過ごさせていただきました。
ご店主さんは気さくな方でとても謙虚。女性のスタッフさんは日本酒に詳しくて色々と相談できます。
こじんまりした空間ですが温かいこの感じが好きです。

お料理は質素な感じだけど中身で勝負。そんな印象を受けました。
割烹、という方がしっくりきます。
あと、素材の味を生かしています。
昔ながらの「和食」と今の「和食」を上手に組み合わせていて、挑戦できるのは実力があるからこそできることなんだろうなあ、と思いました。

いただいたのは
・お通しに茶碗蒸し
→ほっとする味です。

・お造りの盛り合わせ
→いろいろなお刺身。身が分厚いのでテンションが上がります。

・焼き物にハタハタ
→子持ちだったのですがプチプチっぷりが半端ないです。

・栗の素揚げ
→これは旬のものですね。美味しくてまた食べたくなります。

・イカの肝焼き
→イカの切り方がすごく細くてびっくりしました。


肝の味とイカの焼き加減が美味しいです。
このお店の名物になってもおかしくないんじゃないかな。これとご飯があれば生きていけます♡

他にも、

・夫婦ししゃも

・鶏の焼き物

・白子

・ナスのグラタン


・〆にうどん

他にも色々。

日本酒は3種類。
新政2種を楽しめました。

もう少し飲んべえになろうかなと思ったけれど、最近ペースが遅めです^^;

ご店主さんとは色々なお話ができ、お勉強になりました。(酔っ払って基本聞いてもらってばかりだったけど。)、このまま中目黒の美味しい割烹屋さんであってほしいし、ちょこちょこ行きたいです。
色々なお店がある中で、「身近な」存在であるお店が一番難しいと感じます。
此処はぴったりだと思いました。
つかず離れず。遠すぎず、近すぎず。季節が巡り、年月が過ぎてもいつまでも此処にあってほしいな・・・。

 

酒人あぎ

関連ランキング:居酒屋 | 中目黒駅代官山駅恵比寿駅

2015-12-22 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, Diary, 和食・寿司Comments Closed 

関連記事