【行ってみた】静かな佇まい・予約の取れないレストラン エクアトゥール,Motoazabu-Tokyo

静かな佇まい・予約の取れないレストランエクアトゥール@元麻布

♡デザートにも白トリュフ・・・♡

【white truffle in dessert】

IMG_6702

こんなときにオススメ。

・記念日に(ただし、予約が取れないと有名なので早めに予約を)
・気心知れたカジュアルデート使い
・リュクスな女子会・男子会
・接待
・食べ歩き上級者は一人使い

こんなロケーション

最寄りのどの駅からも徒歩10分弱はかかりますね。12月などの時期ならちょっと遠回りして六本木駅,麻布十番駅からけやき坂のイルミネーションを見ながら、というのもいいかもしれません。
とはいえこの日はタクシーで^^;タクシーがオススメです。

住宅街にひっそりとこちらのレストランは存在します。
お店のキャパはカウンターがL字の形で7〜8席。個室が1つ。

IMG_6648
テーブルのセッティングがとても綺麗で丁寧です。
もっと広いのかな、と思っていたけれど温もり感じるくらいのキャパ。

IMG_6649
カウンターは広々としているのでゆったりです。
1日数組しか予約を受け付けません。

この日のメニュー

この日はジャン・ラルマンのシャンパーニュからカンパイ。

IMG_6652

・アミューズ【amuse bouche】

IMG_6657
鯖のマリネ、自家製焼き餅とモンドール、白トリュフ
Mackerel marinated、homemade baked ricecake,white truffle.

IMG_6656
→白トリュフの香りの綺麗な一皿でした。白トリュフは確かアルバ産だった気が・・・?
Smells good!!

・前菜【appetizer】

IMG_6661IMG_6662

白子と燻製オマール海老のフラン、塩漬けしたマダラのソース
Fran of smoking shrimp & soft roe,salted true cod sauce.
→フランがとってもクリーミーでまろやか。

・前菜【appetizer】

IMG_6666

フォアグラ炭火焼と真面目に取ったブイヨンスープ、柚子風味
→フォアグラってこういう食べ方もあるんだなあと楽しめました。

このとき白ワインを少々。

IMG_6669

・前菜【appetizer】

IMG_6671

ウナギ炭火焼、セップのソテー、銀杏と鳥軟骨とガレット、セップパウダー、濃縮したコンソメと黄身のソース
→うなぎのパリッとした焼き加減と身のふっくら感のバランスが美味しいです。

・前菜【appetizer】

IMG_6683IMG_6677

昆布出汁でポシェしたタラバガニとフカヒレのソース、黒トリュフ
→タラバガニの身の柔らかさがとっても気になってしまうくらい美味しかったです。

・ お魚【fish】

IMG_6686

IMG_6687

マリネしたアンコウロースト、トマトとハーブのソース
→ハーブ使いとスッポンのバランスがとても綺麗な組み合わせでした。

・お肉【meat】

IMG_6690

青首鴨の炭火焼、赤ワインソース
→臭みも何にもなく、焼かれた加減もハーブとの組み合わせもとても絶妙でした

 

・デザート【dessert】

IMG_6692

アニスショコラとカシスのパウダー イチジクのカシス煮
→ちょっと小悪魔的な味です♡

 

・デザート【dessert】

IMG_6698

ハニートリュフと紅茶のアイス、ブラックオリーブのコンフィと金柑のコンフィ
→最後のデザートにぴったりでした

IMG_6707

ワインはシャンパンがグラスで2〜3杯。白が2杯。赤が1杯。
ワインのセンスがツボで綺麗め系が好きな私はついつい飲み過ぎてしまったのかもしれません。普段は2〜3杯が限界なので珍しいです。

デートや楽しい食事会に向いていますね。
いつまでも記憶に残るうっとりするレストランです。

お会計は¥40000〜¥45000/ 人くらいです

about equateur

エクアトゥール
http://equa-teur.com/
〒106-0046 東京都港区元麻布3-6-34 カーム元麻布2F
2F,Motoazabu3-6-34,Minato-ku,Tokyo

2016-03-10 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, カウンターのあるお店, フレンチComments Closed 

関連記事