温かいイタリアン「メゼババ」@亀戸

温かいイタリアン「メゼババ」@亀戸


亀戸。そこは我が家からだと少し遠足気分なエリア。駅を降りると気取らない街が広がりホッと肩を下ろせる。なによりスカイツリーのお膝元の街。どこか下町らしさも残り再開発でこれからまだまだ変わるであろう街。それが亀戸かもしれません。そんな街には口コミで広がった、食べログ掲載NGのメゼババというイタリアンのお店があります。


お店はこんな感じ

店内には10席にも満たないであろうカウンター。どこかごちゃっとしていて、でも整っているような。お噂はかねがね聞いていてようやく伺うことができました。


料理はこんな感じ

名物のブルスケッタ。トマトの甘みとパンの絶品加減。


白身魚のカルパッチョ。お魚はスズキだったかな?オリーブオイルとの相性のよさ。

名物のカラスミと白いんげん豆。


ハマグリのパスタ、カルボナーラなど。


パスタの茹で加減が絶品。特にカルボナーラは悶絶です。


カリッと仕上げたベーコンと濃厚なソースを目の前で仕上げてくれてノックアウト。
その様子はこちらの動画に。

鶏のロースト。足がリアル・・・。

そして最後はデザートまで。


料理のお値段は一皿¥2000代前後からもう少し値段が張るものまで様々です。
個人的には豆とカラスミの料理が絶品でした。
豆の茹で加減とカラスミのなんとも言えない味。
次回いけたら定番ものをお願いしたいくらい魅力的なものばかりです。
貧乏人のパスタ、食べたかったな。
しのごの言わず一言「美味しい」で十分なお店だと思います。
お一人で経営されているので料理が出てくるペースは時々時間がかかりますがお友達と行くぶんには問題はないでしょう。


シェフの人柄は私が初めての訪問だったからなのかわからないけどあまりお話しはしないで黙々と料理している感じです。そういう仕事しっかり真面目な感じが私は好きですね。

メゼババでのお会計

ただ、ワインリストがないのでお任せらしいのですね。いつのまにか次から次へと周りが飲んだこともあってワインは5本ほど。同行者さん5人で人数で割ってお会計は¥18000。
今回の反省点
常連さんからのお声がけでしたが最初にちゃんとどれくらいの予算がかかるかな?と確認しなくてはいけません。口コミとかで予算は大体〜¥15000とあったのですが口コミサイトってちゃんと料金明確に書いてある口コミは少ないんですよね。だから当てにならないの多いなあ(笑)
食の価値観と飲むペースが合う人と今度は行けたらいいなと思いお店を後にしました。
ごちそうさまでした。
※今回の食事の写真は他の人にあげたりしたのでどこかで被っているかもしれません。どこかで見かけたらあーこの人たちと行ったんだなって見守っていてください。

メゼババ

東京都江東区亀戸6丁目26−5

2017-02-10 | Posted in ◉Foodie食べ歩き, ◉New, イタリアンComments Closed 

関連記事