レコールデュヴァンレベル②day1

去年ワインスクールのレコールデュヴァンのレベル1に通っていて、今年レベル2(瀬川先生のクラスです♪)に通うことになりました。

2時間という時間の中でどれほどのことを学べるかがキーポイントになる中で今回レベル1に比べてレベル2は

✔︎レベル1で学んだことの軽い復習

✔︎テイスティング能力のアップ

✔︎最近のワインのトレンド

が特に印象に感じました。

✔︎レベル1で学んだことの軽い復習

では、赤ワイン、白ワインの作り方。ロゼワインの製法など・・・。

また、シャプタリザシオンとドサージュの違い。言われた時に意外とぱっと出てこないことの復習。意外とあるんですよね。

また、どんな製法でどんな熟成でどんな香りが印象に残りやすいのか、がポイントで教えていただけるので普段ワインを飲む時にもっと楽しめる、と感じました。

✔︎テイスティング能力のアップ

では、定番の6種類のワインが出てきてそのなかでどれが同じ種類で違う種類か、を学ばせていただきました。

え?これがシャルドネでこっちがアルザスだったの?という面白い違いはきっと貴重だったと思います。

この当てっこテイスティングで偶然隣にいた方が全問当てていて、今回は香りで判断した、という意見も聞けたりするのはやはりスクールならではですね。

✔︎最近のワインのトレンド

トレンドでは「オレンジワイン」についても触れていました。最近のトレンドでちらほら聞くようになってきたオレンジワイン。キュレーションサイトで取り上げられてから一気にワイン好きの間で話題になりましたね。白ワインを赤ワインと同じ製法で作るそうです。これは飲んで見たい!

まだソムリエを取りたいとかまでではないけれどやっぱりこうして外部の情報を取り入れるにはスクールの存在は重要。しっかり勉強して、仕事に行かせたらいいなと思います。

次回も頑張ろう♪

 

2017-04-27 | Posted in レベル2, ワインスクールレコールデュヴァンComments Closed 

関連記事