【料理メモ】世界一美味しい(と思う)ブイヤベースがベースのお気に入りスープ

時々無性に、ともかく無性に美味しいスープが食べたい!っという時があって・・・魚介がベースの美味しいスープを作りました。

美味しい料理のためにじっくり時間をかけるのは好きな方。

ブイヤベースというとあさりと魚とトマトと・・・とあるけれど今回は牡蠣とめばるとミニトマトがベース。

【材料】1リットル弱のスープ

・めばる(白身魚。ウロコと内臓をとる。)・・・1尾500gくらい

・牡蠣・・・8個

・ミニトマト・・・9個(ヘタを取って水洗いしておく)

aにんにく・・・6片(粗いみじん切り)

aオリーブオイル・・・大さじ3〜大さじ4

aローリエ・・・2枚

aバター(無塩でも加塩でもどちらでも)・・・10g

昆布出汁パウダー・・・大さじ1〜大さじ2

塩、胡椒・・・小さじ1

b白ワイン・・・3カップ

b水・・・3カップ

※bは合わせておく。

 

【作り方】

1・大きめの鍋にaのオリーブオイルを入れ弱火で熱しaを入れてじっくり炒める。

2・内臓とうろこをとっためばる、牡蠣、トマトを入れて、1分ほど加熱したらbの半分を入れてふつふつと沸騰したら昆布出汁パウダー大さじ1、塩、胡椒をして15分〜20分弱火で煮詰める。

3・残りのbを入れてもう一度15分〜20分弱火で煮詰める。味を見て昆布出汁パウダーや塩胡椒、バターを追加して自分の好みの味に仕上げる。

4・仕上がったらそのまま食べても大丈夫。でもスープを小鍋に移して、魚は骨を除いて身をほぐして入れて美味しい食べるスープに仕上げて完成♪

 

2017-12-29 | Posted in ◉料理メモComments Closed 

関連記事