美味しい美味しいブリオッシュ・ナンテールのレシピ

一流ホテルの食パンで使われているのが「ゴールデンヨット」という強力粉。

2017年に閉店した下北沢の老舗アンゼリカさんでも使われていて、閉店した後にこのゴールデンヨットが入った一袋2〜3キロのものが「ご自由にお持ち帰りください」と閉店後のお店にあったんですね。

そのうちの一袋をお持ち帰り。というわけでこねこね・・・。

 

レシピは色々なレシピを参考に自分なりにアレンジ。

美味しい美味しいブリオッシュナンテールの作り方

aゴールデンヨット・・・100g

a砂糖・・・大さじ2

aイースト・・・小さじ1と1/2

a45〜50度の牛乳・・・80cc

a卵(全卵)・・・1個

a卵(黄身)・・・1個

bゴールデンヨット・・・100g

b塩・・・小さじ1

bバター(無塩)・・・70g

※食パンの型にバターを塗っておく

 

作り方

所要時間:2時間半〜3時間

aとbの材料は別々のボウルに。

1・牛乳以外のaの材料を全てボウルに入れる。イーストの隣に砂糖が来るようにいれる。

2・1のイーストにめがけて牛乳を入れてよくかき混ぜる。木ベラだと楽〜。

3・かき混ぜて粘り気がついたらバター以外のbを入れてさらに混ぜる。まとまってきたらスケッパーで打ち粉をした台に乗せ、バターをちぎって入れこねる。

4・かなりベタベタする生地だけど根気強くこねるとまとまってきます。まとまったら丸くしてボウルに入れてラップをかけて35度で90分発酵。

5・40度で30分のやり方もあるけど、それだとどうも生地が重くなりすぎて翌日美味しくない・・・ので私はなるべくゆっくり発酵。

6・発酵が終わったらガスを軽く抜いて生地をスケッパーで出し、二等分して丸め直して食パン型へ。

この時強く丸め直すと生地が縮むので軽めに。ベタつきが気になったら打ち粉をしてね。

7・35度で60分発酵。型の上にラップと濡れ布巾をしてね。焼くときに溶き卵を作って表面に軽くハケで塗ります。→溶き卵は余るのでスクランブルエッグでも作って楽しんでね〜。

8・発酵したらオーブンを190度予熱して25分。

完成♪

 

今回久しぶりに作るし、生地がすごくリッチな生地(バターが多い生地)だったからうまくいくかなと思ったけど、意外とうまくいくものですね〜♡

でもパンは買う方がやっぱりいいね。でもこういう風に時々こねて作るのもいいかな。

 

手ごねパンは時間がかかるもの。ホームベーカリーもいいけど・・・だったらパン買う方がいいかなとよくわからないループに陥ってます(笑)

 

2018-02-19 | Posted in ◉料理メモ, パン作りComments Closed 

関連記事