簡単朝ごはん:ライ麦パンのベイクドツナチーズオープンサンド

 

さくさくと簡単に作れるのがオープンサンド。そこに何を乗せるかは自由。何を乗せようかな,どうしようかな,とそわそわ考えたのが、ツナとチーズとバジル。簡単だし朝ごはんにはちょうどいい♩オープンサンドの良いところはこんな風に自分カスタムメイドが出来るところですね♩
そして抗酸化のために・・・この日もキウイを少々。
ちらっと、サラダにはフリルレタスとヤングコーンを少々。

あさごはん

 

あまり朝ごはんは食べられないけれど、これくらいがちょうどいいのかも??

そんな一日の始まりです。

簡単朝ごはん:ライ麦パンのベイクドツナチーズオープンサンド

※1人分

材料

ライ麦パン・1枚

ツナ缶・2分の1個分

バジル・少々

ナチュラルチーズ・少々

バター・適量

作り方

・ツナはキッチンペーパを包み、オイルを切ります。

・ライ麦パンにバターを塗り、オイルを切ったツナ、チーズ,バジルを乗せてトースター(オーブンの場合はトースター機能で)で焼きます。

・お好みでサラダやフルーツとどうぞ。

 


 

糖質オフ(炭水化物抜き)のダイエットが最近はやってますけど、脳と身体の必要なエネルギー源であるブドウ糖 が含まれている炭水化物は、バランスよく食べることを心がけています。

私がダイエットをして7キロ痩せたときは、朝はスムージーだけど夜は食べる、という感じでしたし,タイミングや1日のスケジュールによっては朝はちゃんと食べるけど夜はご飯を抜くことも。自分のご飯スケジュールと向き合ってダイエットをすることが最も大切なのかな・・・と考えるこの頃です(なぜなら年中ダイエットw)。

 

ダイエットしている(意識している,という方がしっくりくるかな)とはいえ、今は可能な限り朝ごはんにしっかり炭水化物をベースにしたメニューを心がけています。とはいえ、余分に取りすぎると脂肪になるのでバランスよく・・・かな^^;
ランキングに参加しています♩ポチッとクリックしてくれたら嬉しいです☆

2014-06-07 | Posted in ◉お気軽料理Comments Closed 

関連記事